セルバの森の仲間

ベーカリー部門

トレーナー

鈴木 悠子

2013年入社

鈴木 悠子

何も考えなければアイディアは浮かばない。 だから常に何がよいのかどうしたらよいのかを考え続けるんです!

◎仕事内容

最高においしいパンを焼くことです。

広い範囲だと部門の責任者であるチーフとして、人・商品・設備の管理をします。また、商品づくり、従業員のシフト管理、売場や商品展開を考えたりと多岐にわたります。

 

 

○入社後、どのような点で成長したと思いますか?

共に働く社員・パートナーさんとの関わりを通して自分自身の視野が広がりました。また、お客様・取引先様などと接することで人前でも堂々と話せるようになったと感じています。

 

○仕事で失敗したこと、それをどのように乗り越えたか教えてください

計画のミスで商品を多く作りすぎてしまったり、お客様に間違った商品をお渡ししてしまいました。その際は上司や他の社員・パートナーさんに助けていただいたり、優しい言葉をかけていただいたりして立ち直ることが出来ました。

 

○仕事に対する思い、日々心がけていることはなんですか?

一所懸命に仕事に取り組むことはもちろんですが、”考え続ける”ことを意識しています。かつてグループ会社での研修の際にお世話になったチーフから「何も考えなければアイディアは浮かばない。常に何がよいのか、どうしたらよいのかを考え続けろ」と教わったからです。そして、前回はここまでやってこうだった、今回はここを変えてやってみようなど現状に満足せず仕事に取り組んでいます。また、見た目・見栄えが大切な仕事なので丁寧な商品づくり、売り場づくりには心を配っています。
最後に、ともに働いてくださるパートナーさんに感謝し、働きやすい職場環境をつくることも常に心がけています。

 

○今後の目標・夢を教えてください

多くの経験を積み、技術や売り場づくり、接客に磨きをかけ胸をはって働けるようになりたいです。自部門だけでなく他部門の業務もできるようになれたらと思います。

photo
PageTop